コンセプトは「音楽を一生の趣味に」| 京都のサックス教室

かつてサックスを吹いてた人も、大人になってから始めた方も

難しい理論はナシ!音楽を一生楽しめるようなサックスレッスンがモットーです。
音楽を一生楽しむにはやっぱり「同じ趣味を持つ仲間をつくる」 こと。
そのために必要な事を一緒に考え、一早く身につける、これが当レッスンの最大の目的です。

ジャンルもジャズ・ポップス・ファンク・フュージョンなど幅広く対応。

レッスン室は約6畳の余裕あるスペース
ソプラノサックス・アルトサックス・テナーサックス、そして数少ないEWIのレッスンも実施。
京都のサックス教室、レッスンのご案内
当レッスンは、
◆サックス初心者の方はもちろん、
◆中学や高校などでサックスを吹いていたがブランクがある
◆吹奏楽やクラシックでの経験をもとに、楽譜が無くても演奏できるようになりたい

方に最適です。

レッスン日程・料金

土・日・祝日 
双方の都合を勘案し都度調整します。

料金は1回1時間4000円
※初回は1,000円にて体験レッスン実施中。

【教室へのアクセス】
京都市下京区 梅小路公園 鉄道博物館すぐそば
◆お車でもお越しになれます(無料駐車可能)
◆JR西大路駅より送迎可能

EWI(いわゆるウインドシンセ)のレッスンも実施しております。
詳しくはこちら EWIについて

   

【講師プロフィール】


京都市出身。中学校の吹奏楽部を経て京都府立鳥羽高校吹奏楽部へ入部。部長およびテナーサックスを務め、1996年京都府吹奏楽コンクールで金賞を受賞。
プロミュージシャンを数多く輩出している関西学院大学 軽音楽部へ入部し、ポップス・フュージョンを中心に神戸チキンジョージや心斎橋クラブクアトロ、京都RAGなどで積極的な活動を行う。またこの頃、京都を代表する作曲家松尾茂起氏とのデュオ「Double Cast」を結成し、レストランや結婚式での演奏活動を開始。

大学卒業後もバンドで活動を行い、また8年間の東京に滞在時には、元T-SQUAREの宮崎隆睦氏に師事。33歳よりジャズに傾倒。フロントマンの心得を藤井泰宏氏に師事。

現在は日本のフュージョンを中心に演奏する「川上弦太バンド」を中心に京阪神でのライブ活動、京都鞍馬の貴船神社や各地イベント演奏、京都市下京区梅小路での自宅レッスンを実施。
2018年3月にキャリアコンサルティング技能士2級合格。

【好きなサックスプレイヤー】
本田雅人
宮崎隆睦
Gerald Albright(ジェラルド アルブライト)
Eric Marienthal(エリック マリエンサル)

【楽器歴】
6歳~18歳 クラシックピアノ
13歳~15歳 バリトンサックス ギターを少々
16歳~18歳 テナー&ソプラノサックス
19歳~20歳 ドラムス
20歳~現在 アルトサックス、ソプラノ&テナーサックス EWI